ブログのジャンルが定まらない?大丈夫、そんなの当たり前です!

どうも、ゾロメです。

ブログのジャンルが定まらない。どうしようか…


結論そんなの当たり前です!




だって5か月100記事を書いてきて、いまだにジャンルが定まっていないので(笑)

なので、ジャンルがない雑記ブログを運営していて不安な方!

大丈夫です!何の問題もありません


スポンサーリンク


ジャンルが定まらないのは当たり前


そもそもジャンルが定まらないのは当たり前なんです。

たった1つのことを極め続けてきた人って世の中にどれだけいると思いますか?

少なくとも、私もふくめ周りの人は誰もいません。


20代そこらで専門家のような人生を送ってきた人を探す方がムリ難題です。


特化ブログの方がいいのでは?


たしかに、特化ブログの方が稼げることは事実です。

ただ、そんな人の経歴を見てください!

  • Web会社に〇〇年勤務!
  • 投資年数〇〇年!
  • 語学留学〇〇年!


前提がすごすぎるんです。

恐らくこの記事を見ている人は、私と同じように、実績が何もない方だと思うんです。


そんな方がいきなり特化ブログにすると、

それこそブログのネタがなくなり、1番の挫折のきっかけになります。


結論!

ブログを続けることが、1番の肝


とにかく続けることが、ブログで1番大事だと思うんです。

なぜ大事と思うかはこちらから


雑記ブログの方が楽しいよ!


あと、5か月続けて思うのが

雑記ブログの方が楽しいですよ(笑)

  • 映画
  • 旅行
  • 読書
  • 投資
  • ブログ近況
  • 嬉しかったこと
  • 辛かったこと

思い立ったことを、いつでもどこでも書けるんです。

趣味や感情をそのまま書けるのは、雑記ブログならではの楽しさ!

私個人としては、

とにかく辞めないでほしいんです。


ブログで成功するかは、正直分かりません。

ただ、辞めてしまうと成功することはその時点でなくなります。


副業で生活をする夢がなくなるんです。

そう思うと、楽しくブログを続けることが
1番大切なんです!!



雑記も書き続けると、シャープになっていく


5か月で100記事書いて気付いたのが、

何かしら記事がヒットするんです。

私の場合は、

この記事を投稿した日が、1日のpv数180
行きました。

今まで100行けば良いほうだったのにです!

気づいたこと

自分に求められているジャンルが分かってくる


これが記事を積み重ねて分かったこと!

そこからは、ブログ関連の情報が多くなり、

・ブログ関連のニーズがある

・ブログに役立つ本も行けるのでは?

・ブログで得たお金を運用するのは?



そこで今では、

  • ブログへの価値観の記事
  • 資産運用など、お金の記事
  • ブログに役立つ本の記事

この3つになりました。


最終的に3つぐらいに絞れたら
オッケー

そんなこと言っても、ジャンルを絞るなんて難しい。


大丈夫です!1つに絞れなんて言ってません

最終的に3つで良いと思います!

私も100記事書いて3つまでしか絞れなかったので(笑)

3つまで絞れたら、多くの人が読みやすい
サイトになっていると思います!


ジャンルを絞るなら?

3ジャンルを目指してサイト設計してみましょう!


これが5か月100記事の経験から生み出した答えです!


まとめ


ジャンルが定まらないんだけど、どうすればいいの?
最終的には3ジャンルを目指しましょう!


本記事の結論です!


やっぱり、専門家並みの知識・経験がないと1つのジャンルに絞るのって難しいです。

なので、最初はどれだけジャンルがあってもいいと思います。

記事を更新していき、徐々にジャンルを絞っていくのがいいと思います!


これが1番、ジャンルを定めるやり方だと思います!

5か月100記事書いてたどり着いた答えです。

少しでもお役に立てれば幸いです!



本記事はこれまで!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA