ブログ5か月で100記事書いた私がモチベーションを維持してきた方法をご紹介!

どうも、ゾロメです。


「あー、ブログしんどいなぁ」

「収益稼げないなぁ、意味あるの?」

誰しもがぶち当たる壁だと思います。

それほど辛いですよね。

そこで、今回は

今回のテーマ

5か月100記事書いて、
収益が800円しかなかった私が

モチベーションを保ってきた方法


について書いていきます。

スポンサーリンク



モチベーションを保ってきた方法4選


1つ目:仕事とブログ、どっちで一生食っていくかを考える

  1. 仕事で残業などヘロヘロになりながら一生を費やすか、
  2. それともブログで好きなことを書きながらお金を稼いでいくか?

皆さんはこの2択、どちらを選びますか?



私は断然、ブログ派です。

やっぱり嫌ですよね。

ブログで稼げないストレスより、

日夜嫌いな人と嫌な仕事をし続ける事の方が絶対に嫌ですよね。

今回のポイント

ブログを辞めた後に仕事づけで終わる
日常を想像すること


ブログを諦めた後に、仕事づけの日々から抜け出せないと思うと、

うわ、やばい!仕事から抜け出せないのはイヤだ

何とかブログしないと!



焦りを自分で作ってみることも大切です!

実際にメンタリストのDaiGoさんの本にも、「1番いい状況と、悪い状況を考えると楽になれる」と書かれていました!

心理学的にも効果がある方法です!

DaiGoさんの書籍をまとめた記事はこちら

最悪な状況を考えてみるのはいかがでしょうか。


2つ目:習慣作りをしておくこと


あー、今日ネタ浮かばないから記事書くのやめよ

「今日はしんどいから、ちょっと休憩」


これが続くと、もうできなくなってしまいます。

私も入社1か月は体がしんどくて、週1更新になっていました。

たまたまゴールデンウイークを挟んで、週4~5に戻しましたが、

1回でも更新を緩めると、そこから復活するのは至難の業です。

それを防ぐためには、
毎日の習慣にするしかありません。


帰宅
だいたい仕事が18時に終わり、
食事とお風呂を1時間で終わらせる。
食後の行動
19時から21時まで、読書とTwitter
寝る直前まで
24時までの3時間をブログに回す


これを4か月間続けてきました。

そうすると、モチベーションの有無に関係なくブログが出来るようになりました。

習慣化のポイント

ブログを生活の一部にする事


少しずつでもいいので、ブログに向き合う
時間を日常に作っていきましょう。


3つ目:自分を甘やかす


はじめた頃を思い出してください!

  • 1記事書くのに5~6時間かかっていた
  • ネタが見つからず悩んでいた
  • 見出しや文章構成が思い浮かばなかった
  • アイキャッチやリンク・アナリティクスの連携など、ブログの構造が理解できていなかった

その時と比べると、メチャクチャ成長してませんか?



収益がないことやpv数が少ないことに意識が行き、

これだけの作業が可能になったことがすごいと思いませんか?

あ~あ、収益が3円って。もう辞めよう


思い出してください。

1円すら稼げていなかった時を

甘やかす時のポイント

自分のプラス面に目を向ける

とにかく自分を甘やかせてください。

モチベーションが低い時こそ、自分に優しくなってください!


4つ目:本・ツイッターで英気を養う

自分で解決できない場合は、他人に頼りませんか?

辛くなったらツイッターで英気を養いましょう!

私がモチベーションを維持するために読んでいる本の一覧は


Twitterでは、同じ境遇の方がたくさんいらっしゃること

有名ブロガーさんの叱咤激励も拝見できるのがいいところです。


マナブさんクロネコ屋さんのような

トップブロガーさんの言葉を見て、何度も
モチベーションを上げてきました。

辛い時は、人様の力をお借りしましょう。


まとめ


私が5か月100記事を書くに至るまでに

保ってきたモチベーションの維持方法です。

自分で出来ることもありますが、

無理に自分で解決しようとしなくてもいいと思います。

ムリな時は、Twitterで励ましあい、本を読んでモチベーションを上げましょう!

Twitterのフォロワーが増えないんだけど、どうすればいいんだ…

そんな方には、

参考にしていただければ幸いです!


本記事はこれまで!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA