5ヶ月分の小遣い削って買ったMacBook Air!やっぱり最高だった件!

どうも、ゾロメでございます。

今回はMacBookを買って約2週間!

元はWindows歴10年だった私ですが、

MacBook Air はやっぱりサイコーだった!


私が買ったのがこちら!


価格は11万5280円

少々高かったですが、スタバではもうドヤ顔ですよ(笑)

それ以外にも、もちろん良いところはありますが!

Windowsユーザーだけど、MacBookにした方がいいのかな…


今回は『MacBookにしようか迷っている方』

向けに書いていきます。


使って感じるメリット!


M1チップのすごさ!


Appleの公式サイトを見てみますと、

  • 4つの高性能コア
  • 4つの高効率コア


この2つが組み合わさっているのが

M1チップ!

しかも、各々にすごい性能があり

  • 高性能コア→世界最速のCPUコア
  • 高効率コア→電量が10分の1



速さに至っては、従来のMacBookより

Apple公式H Pより引用


3.9倍にもなるそうです!

加えて、稼働時間に関しては

Apple公式H Pより引用


18時間も稼働できるんです!

普通のパソコンならせいぜい5〜6時間。

3倍以上も持ってくれるすごさ!

これほどすごいチップが内蔵されているのは

MacBookのみ!


ムダな時間・初期設定が一切ない!


Windowsユーザーの方だと、

  • 立ち上げに時間がかかる
  • いちいちフリーズする
  • 無駄なアップデートがある

こんな経験って誰しもあると思います。

これが、MacBookを使ってからは

一切ないんです。

・立ち上げ時にあった謎のフリーズ。

→パッと開いて打ち込むとすぐに開く!

・画像処理やダウンロードをすると動きが鈍くなる

→止まることなく、サクっとできる!



個人的に、「これはすごい!」と思ったのが

「これはすごいぞ!」

『初期設定プロセスが一切ない』



今まで使っていた『Windows』だと

  1. 地域設定
  2. キーボードレイアウト
  3. ネットワーク接続
  4. PINの設定
  5. スマートフォンとの連携
  6. One Driveのセットアップ
  7. 謎のデバイスローディング時間

もうええよ。段取りも多いし、ロード時間も長い…


これが『MacBook Air』になると

  1. iCloudアカウントでサインイン


はい!これで終了です(笑)

iPhoneユーザーなら、ほんの一瞬です!

もうムダというムダがありません!


トラックパッドの使いやすさ!


トラックパッドとは



上記の部分を指します。


結論から言いますと、【スマホを操っているみたいな感触】

Windowsではマウスが主流でしたが、

MacBookだとマウスは必要ないです!

正直、社会人の方で出張や外出する際に

パソコンとマウスを持っていく必要があり、

面倒じゃないですか。マウスが!


しかもカフェ・ベッド・車・飛行機など

両手を使えるので、スペースを取りません。


また、キーボードからマウスの位置が遠く

その分に時間を使っていました。

ただ、キーボードの真下にパッドがあり

手の動きの無駄がなくなります。

パッド1つで全て操作が事足ります!

動きも滑らか・反応も早い

マウス要らずのパソコンです。


iPhoneとの連携がすごい!


この時代、スマホがビジネスツールになってきています。

そしてiPhoneを使っている方も実際に多いと思います。

iPhoneはいつも携帯しているので写真やメモ・必要な情報が全て入っており、

その情報がパソコンに入るとラクですよね?

MacBookだと、一瞬で取り入れることができます。


Windowsでは、

  • コードとスマホを接続
  • 画像をPCファイルから検索
  • 画像をWindowsに落とし込む


しかも、落とし込む際にフリーズやおっそい時もありますよね。

これ、1画像を落とすのに

どれだけかかるの…


それが、MacBookだと

  • iPhoneから画像を検索
  • AirDropで飛ばす

これで終わりです!

しかも、飛ばすまでの時間が3秒!

写真・ファイル・データなど

一瞬で飛ばすことができ、iPhoneユーザーなら、これほどラクなデータ移行はありません

他にも、

  • メモ
  • カレンダー
  • Music
  • キャリアメール

全て同期可能です!


ちゃんと、メモや写真・カレンダー

ありますよね!


iPhone+MacBookがあれば、どこでも自宅と同じ環境になります!


簡単かつ、操作もしやすい!


Windowsでアプリを削除したいときに

「本当に削除してよろしいですか?」

と選択肢が出てくる+謎の拡張子やよくわからないフリーズが起こり、

すごくイライラする時ありませんか?

MacBookだと、要らなくなったら

全てゴミ箱に捨てて終わり!


これほどラクな作業はありません!

必要のないファイルを発見!
右下のゴミ箱にドラッグ!



はい!これで完了です(笑)

早すぎませんか?

他にも、

『Windows』ユーザーなら一度は目にする

デスクトップにアイコンが並んでいる光景

正直ウザくないですか?

それが、『MacBook Air』になると


全てのアイコンが、画面の下に集まっている

この使いやすさ・見やすさ!

これはWindowsでは味わえなかった扱いやすさです!


他にも感じる事としては、

  • AirDropの作業の速さ
  • 謎のウイルス通知もない
  • パソコンを開けばすぐに起動
  • 無駄なインストールもない

使っていてムダだなぁと感じる

時間・作業が全て存在しません。

シンプルな操作+極限までムダを排除

これが強みだと感じます。


デメリットももちろんある!


キーボードの位置が違う


Windows歴が長いほど、キーボード操作に

違和感を感じます。

例えば、コピー・貼り付け

今までなら、

コピー「Ctrl+C」貼り付け「Ctrl+V」


普段何気なく使っている動作ですが、

MacBookになると、「commandキー」が主体となり、

コピー「com+C」貼り付け「com+V」


所々、機能や使い方が変わっています。

キーボードの配列も少々異なります。

Windowsだと


MacBookだと



・半角キーの位置が違う

・MacBookは音声キーがF10〜12に集約

・電源キーがMacBookにはない

細部の機能が少しずつ違うので、

慣れていく必要があります。


Word・Excel・PPTがない


そもそもMacBookは仕事用ではなく

デザイナー・自分の趣味用です。

そのため、Windowsユーザーでは当たり前だった仕事ツールが皆無です。

自分でインストールする必要があります。

MacBookにも無料でスプレッドシートが存在していますが、

関数や企業のやりとりには不向きです。

この場合は、やっぱり自分で買う必要がある手間とお金がかかります。


PCゲームには不向き


単純にMacBookが高いので、コスパを重視してゲームを楽しみたい方には

はっきり言ってWindowsの方がいいです。

ただPCゲームができないわけではないので

  • 「高くてもいいんだ!」という方
  • そもそもゲームをしない方

にはあまり関係ないデメリットです。


価格は妥当なのか?


私が買った 2020 MacBook Air m1 7GB

お値段:11万5280円

私の小遣い5ヶ月分が一瞬で無くなりました(笑)

ただ、個人的には安いぐらいかなと思います

ストレスフリーな環境


とにかく動作が軽いので

  • 立ち上げ時のフリーズがない
  • 謎のインストールもない
  • スマホとの同期も一瞬
  • 画像処理の速度が早い
  • アプリの削除・取り入れも早い


ムダな時間や労力を使うことなく

スムーズに作業を行うことができます。

MacBookでイラついたことは一切ありません


会社から切り離される感覚


家でWindowsを使っていると

どうしても会社にいる感覚に襲われます。

WordやExcelがあると尚更です。

ただ、MacBookには会社で使うツールは一切ありません。

本当に自宅で趣味でやっている感じです。

スーツ感覚から切り離されるのも魅力の1つではないでしょうか?


副業にはもってこいのツール


コロナ禍で副業ブームが到来し、

自宅のパソコンで副業をする人も多いと思います。

ただWindowsだと、フリーズやインストールが多く、イライラする時があります。

MacBookだと、画像編集やソフトの使用に向いているので、

  • プログラミングのVS code
  • イラストのclip studio code
  • adobe関連の動画編集ソフト
  • ブログ関連ソフト
  • Photoshop,illustratorの画像編集ソフト


副業でよく使うソフト・アプリの使用に

これほど向いているパソコンもないと思います。


改めて感じますが、デメリットを考慮しても

11万5280円 は妥当かそれより安い


こんな人にオススメしたい!


結論から言いますと、

  • ストレスフリーな環境が欲しい人
  • 副業でバリバリ稼いでいきたい人
  • iPhoneとよくパソコンを同期させる人
  • 仕事でよくパソコンを持ち歩く人
  • Windows歴が長いだけで買うかどうか迷っている人


この5つのうち、1つでも当てはまれば

MacBookは最高のツールになります。

これは断言できます!



家電量販店で買うのもいいですが、

個人的にはAmazonや楽天のネットショップで買うのがお得ですね!

  • ポイントが多く貯まる
  • 今までのポイントが使える
  • 送料無料!出向く手間がない


しかもポイントセールなどど組み合わせたら絶対にネットショップの方がお得!

今絶対に欲しい!という方以外は

ぜひネットショップがオススメです!

私は家電量販店で買って後悔したので(笑)


MacBook AirとPro、どっちがいいの?


個人的には、そんなに変わりないと思います。

実際に家電量販店の方に聞きましたが、

「個人のこだわりがあり、初めての人が買うにはMacBook Airで十分ですよ!」

と教わりました。

しかも、256GB・516GBとありますが、

別段こだわりがなければ256GBで十分だそうです。

なので私と同じ、MacBook初心者は

MacBook Air m1 256GBでOKです!



まとめ


ここで私が使っている

『Windows LAVIE』と『MacBook Air』

の比較をまとめてみました!


LAVIE公式サイト

・MacBook Air公式サイト


Windows LAVIEMacBook Air
稼働約6時間約18時間
初期設定結構多いiCloudに
サインイン
iPhoneと
同期
コードが必要AirDrop一瞬
質量約2.4kg約1.3kg
動作の
軽やかさ
向いてる
使用法
仕事・業務趣味・副業
値段相場は10万円11万円〜
※個人的な感想もあり


まとめてみると、

動きの軽やかさ・iPhoneとの同期

この2点はすごいです!

Windowsユーザーの方で、

やっぱり値段高いし迷うなぁ…

と思う方も多いと思います。


そんな方こそ、是非とも買ってほしいです!


Windowsより数万円払ってでも、

同じ値段なら尚更、MacBook一択です!

『MacBookが欲しいけど、Windows歴が長いからなぁ』

迷うことなく、MacBook Airをオススメします。

ぜひMacBookを購入して、大人なユーザーになりましょう!



本記事はこれまで!!!


ブログ村もお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ゾロメタウン - にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA