FXに興味はあるけど、何から始めたらいいか…そんな時はこの入門書!

どうも、ゾロメです。

最近、投資ブームだと思いますが

FXってやっている人いらっしゃいますか?

  • FXはよくわからなくて怖い
  • 他の投資と違い、リスクが高そう
  • スキマ時間で学べる1冊がほしい


こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?(私も同じくです。)

そんな方に是非ともオススメしたい本を見つけました!

スポンサーリンク

結論:「FXがおもしろいくらい
わかる本」


いきなり言っちゃいますが、

オススメの書籍

こちらが1番おすすめの入門書になります。

全くの無知だった私も、メチャクチャわかりやすく理解できました!

ここからおすすめの理由を書いていきます!


7日間で読めるコンセプト


これが意外に良いんです。

全く知らない人間に対して、メチャクチャ情報量が多いと読む気がなくなりませんか?

その点、本書は「7日間で読める」

1日数10ページを7日に分けて読むことで、

1通りのFXに関する知識を学ぶことができるんです。

しかも、1日の読書時間が10分で済むぐらいの量になってます。

そう思うと気楽に読めるのがいい点です。


外国為替について説明している

よっしゃー!FXについて学ぶぞ!


と思っても、下記の事を説明できますか?

  • 外国為替について
  • 為替レートとは?
  • 円高・円安って?
  • どんな通貨がいいの?


そもそもの基礎単語が分からないとFXの理解はできないんです。

そこをきちんと丁寧に書かれているのも、
初心者にとってはありがたい限りです!


FXについて図・表を用い
詳細に解説してくれている

よし!基本は分かった。FXについて勉強するぞ


そんな方にピッタリの内容です。

  • FXってナニ?
  • FXで利益が出る仕組み
  • 為替レートの見方
  • FXのメリット・デメリット

これらすべてが、図・表を用いて
とても詳しく書かれています。

(実際の画像がこちら!)



しかも、上記に加えて

  • おすすめのFX会社
  • 口座開設方法
  • 注文方法の種類

など、初めての人にとことん親切な内容となっています。

(口座開設方法のページ)


まさしく、入門書にピッタリです。


FXの分析方法までも詳しく解説

口座開設や注文方法は分かったけど、次は何をやっていくの?


為替レートを見ていくことになります。


上記のような画像を見たことがあると思いますが、正直まったくわからないですよね。

そこで、本書は

  • 為替レートを予測する分析方法
  • 経済指標と為替レートの関係
  • チャートって何?
  • チャートを用いた分析方法


初心者が躓きやすい難しい内容が
全て分かりやすく書かれています。

上記の画像のような「チャート」
見方・分析方法を、

1つずつ丁寧にかみ砕いて説明してくれているので、悩む必要もありません。


それほど、入門者にとって分かりやすい構成になっています。


FXで稼ぐ・資産を管理する技術や必要なマインドも教えてくれる


どれだけ知識を積み込んでも、

結局活かせなかったら意味がないですよね。

そうならないために、本書では

  • プロが実践している稼ぐテクニック8選
  • 損失を最小限に防ぐ資産管理の技術
  • 稼ぐために必要なルーティーンやマインド面の説明


実際にFXを始めた後のアフターフォローまでも書かれています。

えー?こんな損失が出るなんて…どうしよう

そんな時に、本書があるだけで

ずいぶん心に余裕が生まれないでしょうか?

失敗を事前に防ぐことが出来るのではないでしょうか?

やはり入門書としては完璧だと感じました。


まとめ


個人的に、入門書としてこれほど適している本はないのではと思います。

私もFX未経験者でありながら、非常に簡単に理解することが出来ました。

しかも1日10分の読書を7日間繰り返しただけです。

これほどコスパの良い勉強法は他にないのではと思っています!

ぜひ興味があれば読んで頂きたいです!

オススメの書籍


本記事はこれまで!!!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA