Pinterest(ピンタレスト)の概要・使い方を1分で解説

どうも、ゾロメです。


皆さん、Pinterest(ピンタレスト)ってご存じでしょうか?

私も最近知ったのですが、

とてもユニークなアプリで、
未来に向けてのツールと呼ばれています。

(実際の使用画面はこちら!)


そこで、本記事では

  • 「ピンタレストって何?」
  • 「聞いたことはあるが、使い方が分からない」
  • 「使うメリットはあるの?」

そんな人のために、実際に1週間前から
使い始めた
私ゾロメが、解説していきます!

初心者の方にオススメです!!

スポンサーリンク

Pinterest(ピンタレス)とは?


簡単に言うと、情報貯蔵ツール

といった感じですね。

このアプリでは、主に

  • ピン
  • ボード

この2つを使って操作していくのですが、



お気に入りの画像を「ピン」で刺して
「ボード」に貼り付けていく。

これがピンタレストの特徴です。

私の画面ですが、


このようにたくさんの画像が並んでいるのですが、好きな画像を選んで(ピンで刺して)自分のカテゴリー(ボード)を作っていく。



SNSよりもGoogleに近い感じです。

ただ決定的な違いがあります。

GoogleとPinterestの違い

Googleはワード、ピンタレストは画像

ここが大きな違いです。


他のSNSとの違いとは?


結論時間軸の違い

  • Facebook・Instagramは過去に起きたことを投稿しています。
    つまり『過去』が主軸
  • Twitterは現在の心情・行動を投稿してます。つまり『現在』が主軸
  • Pinterestはまだ知らない・分からないことを調べるツール。
    つまり『未来』が主軸


Pinterestは未来の自分に向けたツールです。

分からない・興味が湧いた画像を探して
自分のお気に入り(ボード)に収納する。

つまり、SNSのような交流ではなく

ブックマークのような使い方が一般的です。


Pinterestの簡単な概要は以上となります。

次からいよいよ登録・使い方に入ります!


Pinterestの登録方法

たった3ステップ!1分で終わります!


アプリをダウンロード
メールアドレス・パスワード・年齢を登録
自分の好きなジャンルを5件以上選択

アニメ・本・インテリア・美容などたくさん!



登録完了です!もう終わりました!!


Pinterestの使い方


抑えておくワードは2つだけです!

Pinterestの重要ワード

「ピン」「ボード」

前の章でも書きましたが、この2つが分かれば誰でも使えます!



覚えるべき作業はたった2つ!!

  1. 「ピン」(画像)を探して保存する
  2. 「ピン」を「ボード」(ピンの保存場所)に貼り付ける。

これで終わりです!

実際にやってみると、

①画像を選んでタッチします。すると、


上記のように、アクセス・保存が出現。

保存をクリックします。

➁クリックすると「ボードに保存」が出てくるので、ボードを作成する。

今回は「良い言葉」でボードを作成します。





すると、「保存しました」と出ます。



➂右下の保存済みをクリックすると
先ほどのボードが完成しています。


これが一連の流れになります。


自分の好きな画像やボードを作っていくのがPinterestの醍醐味です


他の要素について


ホームフィード


左下の家🏠マーク

ここがあなたのオススメの画像=ピン一覧
場所
になります


毎回アプリを開くたびに更新されます。


検索

自分の好きなモノを検索できます。


フォロー


他のSNSと同様にフォローも出来ます。

「アップロードしたユーザー」をクリックするとフォローアイコンが出てきます。




似ているピン(画像)も出てくる


画像を見ていると、下の欄に類似画像がたくさん出てきます。Youtubeの類似動画と同じ感覚です。




Pinterestのメリット・デメリット

メリット

1つ目好きなモノをいつでも見れる


自分の好きなモノを、保存さえしていれば
いつでも見ることができる
のは強みです。

例えば、「なんかいい本なかったかな?」

と思った時に、Pinterestに保存しておけば

アプリですぐに見ることができます!



2つ目自分の好きな部屋が出来ていく感覚


自分の好きなモノを集めることができるのってワクワクしませんか?(笑)

自分の好きなモノだけで埋め尽くされるような感覚になって、凄く気分がいいんです!

自分だけの空間を作ってみませんか?




3つ目すぐ行動に起こせる


例えば、家のインテリア画像を見た時に

「こういう風に家具を揃えようかな」

見本代わりに使うことも可能です!



私は画像の中で≪気持ちが楽になる考え方≫

を見つけ、すぐ実際に取り入れてます(笑)




デメリット


1つ目画像を探すのが面倒くさい


やはり探す量が多いので、面倒くさくなる時はあります。

ジャンルを選択しすぎると、見たい画像や
情報が流れづらい傾向はあるかもしれません




2つ目チェックしすぎて何を気に入ったのか分からなくなる

何でもチェックをすると、何を気に入ったのか整理が出来なくなる時があります。

何事もほどほどにするのが1番かもです。


まとめ


Pinterestは他のSNSとは違い、

ビジュアルからの検索ツールという画期的なアプリだと感じました。

本記事を読んで少しでも興味が湧いてくれれば幸いです。

皆さんも、自分だけのオリジナルボード
作ってみませんか?


本記事はこれまで!!!


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA