Windowsを使っている皆様へ!「MacBook Air」は驚きしかない!

どうも、ゾロメでございます。

(本記事は8月28日作成です。)

ついに、MacBook Air 11 購入しました。


いやぁ、値段がびっくりしました。

なんと11万5000円!!

もうひっくり返りそうになりました笑

しかも、Windows歴10年ユーザーだった

私からしたら、もう恐怖でしかないんです。

そして、昨日から使っているのですが…

そこで、本記事では

本記事のテーマ

Windows歴10年以上が
MacBookを使ってみた感想!

について書いていきます。

  • MacBookって使いづらいのでは?
  • Windowsを使ってる人間はむずかしいのでは?
  • Windowsとの違いって何?

初心者の観点から、上記の悩みについて

書いていきます。

スポンサーリンク



MacBookは驚きしかない!

アイコンが下に並んでいる


初めて触ってびっくりしたのですが、


上記の写真のように、下の方にアイコンが
めちゃくちゃ並んでいるんです。

これってWindowsユーザーからしたら、

もう驚きしかないです。

Windowsだと、

  • ホーム画面に添付されている
  • 右下の矢印に収納されている

だったのですが、

MacBookだと、一眼で分かるようになってます。

まず初めに驚いたことです。


Word・Excelがない


これも驚きですが、なんと

Word・Excelがついてません

使いたい場合

自分でソフトをインストールする必要がある


いかにも、仕事用で作られたWindowsとは違う部分が出ています。

MacBookはAppleが作ったパソコンです。

iPhoneにもWord・Excelが入ってないと一緒で、

MacBookにも入ってないものと理解してください。


キーボードの位置が違う


よく言われていることですが、

具体的に何が違うの?って疑問がありますよね。

安心してください!タイピングの位置は一緒です。

ただ、細部は違う部分があります。



上がWindows・下がMacBookですが

  • 半角の場所がMacだとスペース右横
  • Ctrlキーがcommandキーに代わる
  • backspaceがMacBookだと表示なし
  • 音声ボタンがF10〜12に集約


とにかく色々な要素が変わっています。

これはもう、使って慣れるしかないですね。


閉じるボタンがない

こちらも驚きですが、

右上の「×」ボタンがないんです。


その代わりに、

左上に🔴🟡🟢が配置されており、

🔴が、閉じボタンの役割


🟡が、縮小ボタンの役割


🟢が、拡大ボタンの役割


これも、初めてやる人には戸惑いがあると思います。


トラックパッドの動きがなめらかすぎる


これはWindowsユーザーにとって1番の驚きポイントかもしれません。


トラックパッドがあまりにも使いやすい!

Windowsだと、正直指で動かしても

うーん…なんかなぁ

この感じが否めなかったのですが、

MacBookだと、もう指だけで事足ります!

よほどのことがない限り、
マウスは買わなくていいと思います。


それほど、指一本ですベて完了です!

私のように、買ってから後悔しないように笑


iPhoneとの同期がすごい


やはりApple社の製品だけあって、

iPhoneとの同期が本当にすごい!

  • 写真
  • 音楽
  • 映画
  • ファイル
  • テレビ番組
  • オーディオ
  • 連絡先・カレンダー


Windowsの時は、意外に時間がかかり面倒くさいところがありましたが、

MacBookだと、一瞬で同期ができます。

iPhoneユーザーなら、MacBookはとても便利なツールになります。


フォントが綺麗


フォントがとても綺麗!

作業効率が上がるわけではないですが、

なめらかな字体になっているんです。

え!こんなに綺麗なの?

全く予想してなかった!


フォントの綺麗さも、MacBookに変えて

驚いたポイントの1つです。


とにかく動作が軽い


Windowsを使っているときに、

  • 画像のダウンロード・インストールが遅く、固まりがち
  • ドラッグ&ドロップができない
  • ソフトが重く、動作が鈍い


編集やものを作るパソコンではないので

いちいち遅く、イライラする時ってありませんか?

その点、MacBookだと

  • 写真のインストール・ダウンロードが早く、スムーズ
  • ドラッグ&ドロップなど、動きの幅が広がる
  • 容量が大きく、フリーズすることが
    ほとんどない


ブログをしている時に、

写真のダウンロード・アイキャッチ画像の設定で、動きが鈍くフリーズしてました。

MacBookだと、一切ないので

ストレスフリーなパソコン作業ができます。

Windowsいいんだけど、重いんだよなぁ


そんな方はぜひ、MacBookがオススメです!


副業にはもってこいのパソコン

ブログ・ライターなら

まだWindowsでもできます。


ただ、動画編集やプログラミング・デジ絵

これらはもう、動作が遅くて出来ません。

その点、MacBookでは

  • 処理速度が圧倒的に速い
  • 容量が8GBでそもそも多い
  • デザイナーはMacBook派


やはり、デザイナーの方がMacBookを多用している点でも、優れていることの証ではないでしょうか?

  • Visual Code
  • Photoshop
  • Illustrator
  • Adobe関連


副業をするにあたっては、

これほど幅を広げてくれるツールはないのでは?と個人的には思っています。


まとめ


Windows歴10年以上が
MacBookにかえて驚いたポイントのまとめ!

  • アイコンが下部に一覧されている
  • Word・Excelがない
  • キーワードの配置が違う
  • 閉じるボタンがない
  • トラックパッドの動きがなめらか
  • フォントが綺麗
  • とにかく動きが軽い
  • 副業にはもってこいのツール


MacBookの1番の凄さは、

「動きの軽さ」

  • パソコン作業にストレスを感じる方
  • さまざまな副業に挑戦したい方
  • 軽やかな動きを求めている方

是非MacBookの購入をオススメします!


ストレスフリーな作業を手に入れらます!

MacBookに乗り換えるのも悪くないでのは?





本記事はこれまで!!!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA