【仕事は楽しいかね?】読んだ感想!≪前編≫

どうも、ゾロメです。


「仕事ってつらいなぁ」

「人生つまらないなぁ」

「どうやったら成功するのかなぁ」


そんな人に是非読んでほしい1冊がこちら!



仕事は楽しいかね? [ デイル・ドーテン ]



なんと、あの山中教授うつに悩まされていた時、助けられた本として紹介されていました。

(「山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた」より)

  • ポジティブワードの連続
  • 仕事・人生に対する価値観
  • 勇気・やる気がほしい


この1冊ですべてカバーしてくれます!

しかも内容が14章捨てる箇所がないです。

なので今回は前編(1章~7章)後編(8章~14章)に分け、

前編を書いていきます。



あらすじ+著者について

本書のあらすじ

出張の帰りに、大雪のため一昼夜空港のロビーに足止めされた「私」。そこで出会ったある老人に、つい仕事で鬱積(うっせき)した感情をぶつけてしまう。老人は実は、企業トップがアドバイスをほしがるほどの高名な実業家。その含蓄ある言葉に「私」はしだいに仕事観を揺さぶられていく。

本文より引用



著者:デイル・ドーテンとは?

  • アリゾナ州立大学大学院卒業後、
    スタンフォード大学大学院で学ぶ。
  • 1980年起業し、マクドナルド、3M、P&G、コダックなど大手優良企業を顧客に持つようになる。
  • 現在米国を代表する人気コラムニスト

凄すぎます!!


【仕事は楽しいかね?】
から学んだこと6選!

1つ目:何でも挑戦しよう

『試してみることに失敗はない』

本文より引用


とにかく何でもやってみるのが1番いい。

目標の設定戦略なんていらない。

「仕事だから楽しくないと割り切ってる。」

「思ってた仕事と違うかった。」

それは、自分の中で理想や目標を
設定しているから。

だからこそ、目標や戦略・先行きがなくても、好きなことを試すことがいい!


そして、その挑戦に失敗はない!

とても気持ちを前向きにさせてくれる考え
だと思いませんか。


2つ目:『明日は今日より
成長する』それが1番むずかしい

”明日は今日と違う自分になる”だよ。

本文より引用


目標を持っていると、前進しているように感じますが、実はマンネリ化していると本書は言っています。

そのマンネリを防ぐために「今日よりも成長する」ことを挙げています。

ただ、1番むずかしいことでもあります。

なぜ難しいのか?

毎日進歩し続けなければならないから

日々何か新しいこと・成長することを続ける事って本当につらいと思います。

ブログでだと、日々記事の質を上げ続けなければなりません。

これが永遠に続きます。ただ、少しだけでもいいので成長する意識を持ち続けること

それがいかに大切かを学ばせてくれます!!


3つ目:成功する人は自分がどこへ向かっているか分からない

これが本当に救われます。

正直言って、成功者は未来が見えていると思ってました。

ただ、「見えてないんだ。あがいてるんだ」

そう思うと、普通の人でも成功できるんじゃないかと思えませんか?

成功者だってあがいてるんだから、凡人の私があがくことなんて当たり前だ!



こう思えて、勇気づけられます!!


4つ目:成功している人は才能ではなく、打席に立つ数が多いだけ

何度となく”表”を出すコインの投げ手は、何度となく投げている

本文より引用


たしかに才能の面もあるかもしれません。

ただ、打席に立つ数が多い人には適わない。

だからこそ、
試す人・行動する人が1番強い。

そんなことを言われたら、行動するしかないですね!!


5つ目:何でも偶然!
事業も、仕事も。

まぐれ当たり専門家こそもっと
たくさん必要なのにね

本文より引用


計画通りに行動をする人にとっては

これほど勇気づけられる言葉はありません。

全ての結果は「まぐれ当たり」

こう思えたら、失敗も成功もすべて偶然だと思えて、楽になりませんか?


何事も「まぐれ当たり」

人生は偶然で出来ていると思いませんか?


6つ目:自分の道を行くこと!
他人のマネや目標は立てない

成功するというのはね、右に倣えをしないっていうことなんだ。

本文より引用


どれだけ真似をしても結局は成功しない。

自己啓発本をひたすら読んでいる私には耳が痛くなるような言葉です(笑)

それよりも、日々の成長・オリジナリティが必要だと説いています。

そして、日々の成長・オリジナリティには

  • 昨日の自分を超えること
  • 目標を立てず、精一杯試すこと


自分の成長のために自己投資しましょう!
他人のマネや戦略を練るヒマはなさそう。


まとめ

  • 何でもやってみましょう!
  • 常に成長しましょう!
  • 誰でもあがいています!
  • 試す人・行動する人が1番強いです!
  • 結果なんて偶然なんです!
  • 自分の道を貫きましょう!

今回の書籍から学んだことです。

目標や才能なんて必要ありません。

仕事が辛いこともただの偶然かも。

そんな状況を改善したい場合は、

まずは試してみませんか?その挑戦に失敗はありません!

本書からは力強く生きる術を学びました。

良書中の良書です!



≪後編へ続きます≫



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA