ブログは「他者に役立ち自分も潤う」。自分のためと思っていいですよ!

どうも、ゾロメです。

ブログについて調べていると

  • お金稼ぎを求めてはいけない
  • 読者に寄り添った記事を書け
  • 他者に貢献することがブログの本質

このようなことが書かれていて、

ブログって他社貢献のためにするものなんだ。お金稼ぎは二の次か…


と思ってモヤモヤしませんか?

私は正直、「お金稼ぎダメなんだ…」と思ってしまいました。

ただ、5か月100記事書いてきて思ったのは

ブログでの気づき

他者に貢献することは、結局自分のためになっている


他者に貢献することは、回りまわって
自分のためになりますよ!


スポンサーリンク



自分中心の記事では何も生まれない


ブロガーの方が気になることって

  • pv数
  • 記事の質
  • アクセス数
  • 収益(アドセンス・アフィリ)
  • ネタが思い浮かばない


恐らく、この辺かなと思います。

私もいつも苦しんでます(笑)

じゃあアクセスも稼げて単価も高いジャンルを書けば余裕でしょ!

私も最初はそう思っていました。

ただ、これが1番やってはいけないことなんです。


そもそも自分が得意なジャンルなのか?


高単価のジャンルと言えば

  • 美容
  • 金融
  • 転職
  • 健康
  • FX・株
  • 結婚・恋愛
  • 不動産・引っ越し
  • Webサービス・情報

これらについて、専門家並みの知識がございますか?

少なくとも、私は一切ありませんでした。

恐らく、ほとんどの方が普通に過ごしていると、そこまで触れ合うようなジャンルではないと思います。

しかも、これらのジャンルはライバルが強力すぎます。

  • お金を持っている企業
  • すでに成功しているブロガー
  • 本業としているアフィリエイター


こんな所に、初心者が立ち向かって

勝てるわけがありません。

だからこそ、初心者の方が高単価のジャンルを狙ってはいけないんです


かといって自分の好きなことを
書いても意味がない


いわゆる日記記事自己満足記事の事です。

個人的には全然いいと思うのですが、

やっぱりアクセスや収益を稼ぐとなると、

自分の好きなことを書いているだけでは

絶対に稼げないんです。


これは絶対です。なにせ私も当初は旅行の
日記記事を書いてました。

結果は「pv0・収益0・アクセス0」

地獄のようでした(笑)


やることは1つ!
読者にとって重要な記事を書く

  • 不得意なジャンルを書いてもダメ
  • 自分の好きなことを書いてもダメ
じゃあ何を書けばいいの?
読者に利益となる記事を書く

これが1番です。


そもそも論として、記事が読まれないと

収益なんて発生するわけないですから。


読者の利益になる記事とは?


結論から言いますと、「悩み解決」

5か月100記事書いてたどりついた答えです。

一歩先の経験が読者の利益になる


私の経験としては、

50~60記事ぐらいまではまったくもって

アクセス・pvが集まりませんでした。

今思うと、当たり前でした。

  • 最近ハマった本
  • 最近始めた新しいこと
  • 自分が好きな本を読んだ感想

こんな記事を読んで、

誰が得をするのかという話でした。

転機となったのは、こちらの記事。

ブログを続けるのに必要なツール【三種の神器】


Twitterにあげたところ、リツイート・引用を多くしてもらい、1日に100pvありました。

当時の私としては、ありえないことで、pv数は40超えれば良いほうでした。



「なぜだろう」と考えた時に、

気づいたこと

読者の一歩先をいった体験をしたから



読者の方がまだやっていない体験を

先に記事にしたからだと思いました。


自分の体験をいかに読者に
わかりやすく伝えるか


そこから、

100記事達成の記事4ケタ達成の記事

Twitterに投稿すると、ありがたいことに

ユーザー数やpv数も更新しました!

この経験で気づいたこと

読者にとって先取りした体験を、
読者にとって分かりやすく書くこと


いかに読者ファーストが大切であるかを

記事を積み重ねるたびに気づいてきました。


読者のために書くと、自分の利益になる

結局は読者の為じゃないか。もういいよ

確かに、そうかもしれません。

ただ、すべては読者から始まります。

  1. 読者に寄り添う記事を書く
  2. アクセス数・pv数が増える
  3. pvが増えると、アドセンスやアフィリエイトで稼げる可能性が高まる
  4. 実際に収益が発生する


読者のために書くと、

最終的に自分の利益となるんです。

「読者のため=自分のため」

ちょっといやらしいですが(笑)

でも結構な本質なのかなと思います。


結局は自分のために記事を書いている

  • 他者貢献しないとダメなんだよ
  • 稼ぐだけだと続かないよ


もちろん素晴らしい事です!

単純に他人の役に立つって気持ちいいです!

ただ、言葉だけ読み取って、

「自分の利益なんか無視してでも」

そう思わなくていいです。

ブログをした理由

稼ぎたいから・自分を表現したいから


自分の欲望を捨て去ってでも、ブログをやり続ける方が辛いです。

「読者に貢献しつつ、自分も稼いじゃう


ブログの醍醐味を忘れちゃダメですね!


まとめ


「他者に役立ち、自分も潤う」

この図式が描けると、もっとブログは楽しくなる。

5か月100記事書いて、そう思えるようになりました。


やっぱりブログは辞められませんね!


本記事はこれまで!!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA